[Lico] 神の山を祀る日本最古の神社 『大神神社』(奈良県桜井市)

日本書記・古事記によれば、その昔、国造りに困っていた神様『大国主(オオクニヌシ)』の前に凛然と現れ、大国主を助け、共に国造りをしたという神様がいました。その名を『大物主(オオモノヌシ)』と言います。偉大な神様『大物主』自身の希望により、その神魂を『大和国の東の山の上に祀った』のだと書かれています。

その「大和の国の東の山」こそ、奈良県は桜井市にある『三輪山』だとされているんです。

お祀り場=神社となり、ここに日本最古とも言われる『大神神社(おおみわじんじゃ)』が創建されます。

本殿は無く、『三輪山』そのものを御神体として祀っています。「神ノ山とは三輪山を指す」とも言われるほど霊験あらたかな日本を代表する神域です。

国道169号線「三輪参道入口」の交差点には、『三輪明神』と刻まれた巨大な石灯籠と、高さ32ⅿを誇る一の鳥居となる『大鳥居』がそびえ立っています。

『一の鳥居』から約1kmほど参道を進むと、『二の鳥居』に辿り着きます。周囲には参拝者用駐車場や食事処があってりして、いかにも観光地っぽくなっていますが、この鳥居一帯と奥に伸びる内参道の風景は、とても厳かな雰囲気です。

『大神神社』の社名石碑。大変立派です。

もう先が見えないくらい伸びる内参道。とても綺麗に整備された緑道で心地良いですね。

途中で三年ほど前に架け替えられたという太鼓橋を渡ります(まだ白木の新しい感じが残っています)

『御手洗橋(ミタライバシ)』とも呼ばれていて、渡って穢れを洗い落とす“お浄め”の意味があります。

参道脇には『祓の戸神社』があります。これも御手洗と同じく、手を併せると“お祓い”効果があって心身が清められる『戸』=入口にあたる神社です。

さらに進んだ参道脇には縁結び・夫婦円満をのご利益がある『夫婦岩』が祀られています。

大小1対の岩が並んでいます。いわゆる『磐座(いわくら)』(=信仰の対象となる岩そのもののこと)ですね。

『志るしの杉』神現れる樹とも、神座す樹とも言われるご神木です。

手水舎の様子です。

ここ大神神社を語るうえで外せない動物が、実は2ついます。何だと思いますか?

答えは「兎」と「蛇」なんですよ( *´艸`)

手水鉢の水口には「樽に蛇」の像です。ここ三輪では大物主の化身(日本書記に蛇(大物主)と、その妻の物悲しい神話が書かれている)とされる白蛇が棲んでいると言われます。また多々ある神功でも、酒を造り広めたため酒の神でもあるとされているため、その酒樽を守る蛇という、神話をモチーフにした像なんですね。

案内板はキャンディーです。

石段を上がると。拝殿前の『縄鳥居』が現れ、その先に三輪山を拝するための『拝殿』が見えてきます。

拝殿前には『巳の神杉(みのかみすぎ)』が立っています。

このご神木は根元の空洞に蛇が棲みついていて、願いを叶えてくれるという言い伝えがあるんです。拝台の上には蛇の好物とも言われる酒と卵がお供えされています。

お参りの前に、『自祓い串(=大幣:おおぬさ)』で最後に自分自身で身を清めましょう(ここに来るまでも、あの手この手で、かなりの数のお浄めをしてきましたが・・・)

お祓いのお作法案内。

さて、厳かな気持ちでお参りしましょう。

『鎮魂詞(いのりのことば)』・・・幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)、守給え(まもりたまえ)、幸給え(さきはへたまえ)~っ!

参拝を終え、御朱印を頂きました。

さて、大神神社のもう一つのマスコット、兎さん!

ここでは、絵馬も・・・

御守りも・・・ ウサギ推しです。これ、江戸時代から推されています!

参集殿の入口にある「なでうさぎ」。撫でられ過ぎてつるつるのピカピカです。身体の痛いところが治るとも、運気が上がるとも言われています。

その他、たくさんの御守りが

ご神体である「三輪山」から頂いた「清めの御砂」。建築や工事に前に撒くとお清めの御利益があるんだそうです。

拝殿脇にある『お百度算木』

おまけ

皆さん、三輪と言えば何ですか!? 美輪明宏さん?とても神がかり的の方ですが違います!三輪と言えば、やっぱり「三輪そうめん」でしょ!と、いうことで・・・今日のような暑い夏の日は、冷え冷えの三輪そうめんをいただきたいと思います。

創業300年の伝統の味・三輪そうめんの老舗。『三輪山本』さんにお邪魔しました。

「冷やしそうめん」と、奈良県の郷土料理「柿の葉すし」、同じく特産の抹茶わらび餅のセットを頂きましたよ! 雰囲気のある店内で、“地のもの”を頂く・・・ 旅って良いなぁ( *´艸`)

————————————-

◆奈良ってどこも日本のはじまり『橿原神宮』を見る

◆古代のロマン!神秘的なパワースポット『石舞台古墳』を見る

◆圧倒的なスケール!国宝ひしめく『東大寺』を見る

————————————-
日本の神話について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]