[Lico] 道開きの神様と御神水の湧く『杉並猿田彦神社』(東京都杉並区)

東京メトロ 丸の内線『新高円寺駅』を降りて、歩くこと10分。青梅街道という幹線道路から入った閑静な住宅街に、朱色の鳥居が鮮やかな『杉並猿田彦神社』が現れます。

猿田彦と言えば、天孫降臨の際に、『天照大御神(アマテラスオオミカミ)』の孫にあたる『邇邇芸命(ニニギノミコト)』を先導した、“道開き”“導き”の神様ですよね。

↓手水舎が可愛らしい。

↓手水鉢の足元にはカエルの置き物が・・・

↓猿田彦神社のお社の奥に、『邇邇芸命(ニニギノミコト)』をお祀りしたお社があります。

こちらは、特別な事情があり、『杉並猿田彦神社』と同じ敷地内に「太道教」と言う宗教の本部が置かれていて、そのご祭神が『邇邇芸命(ニニギノミコト)』ということになります。

↓「太道教本部」の拝殿の脇に、『御神水所』はコチラとの立札があります・・・

細い壁沿いの道を行くと、『手漕ぎのポンプ』と『小さな祠』がありました。ここで御神水がいただけるようです。

↓破魔矢や御守り

小さい神様が現れる ”超ミニ神棚” がキュート!

『しおり』や『御朱印帳』がとっても色鮮やかで可愛いデザインです。

↓『絵馬みくじ』や紅茶の三角ティーバッグのような形のおみくじも・・・

参拝を終え、御朱印を頂きました。
↓『天孫降臨 瓊瓊杵尊』の御朱印、なんだかかっこいい・・・

↓『猿田彦神社』の御朱印

————————————-
日本の神話や仏教について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]