[Lico] ヤマトタケル伝説の地『三峰神社』境内散策♪(埼玉県秩父市)

三峰神社は見どころが多いです。

先ずは、本殿正面(まさに社頭の鈴がある場所:向拝)の足元、敷石には、その模様が『龍』に見えるパワースポットがあります。備え付けられている桶の水を掛けると、よりくっきりと浮かんでくるそうです。

両目の部分だけが赤いんですね。笑っているようにも見えます。

おみくじもたくさんありました。

中でも恋みくじが人気のようです。(女性は男の子の折り人形、男性は女の子の折り人形がついたものを選びます)

沢山の絵馬が奉納されています。

『オオカミ(お犬さま)』のほか、神様やスピリチュアル系のお話も描かれる、女流漫画家「瀬上あきら先生」のイラスト絵馬もありました。カワイイですよね。

人気の『氣』のお守りです。白いものは現在休止だそうです。

本殿の直ぐ裏手には『興雲閣』という宿泊施設も隣接していて、日帰り温泉入浴も楽しめるそうです。今日のような、手足が、かじかむほど寒い日には気持ちが良いでしょうね(笑)

本殿から、さらに奥へ進んだ先に、『縁結びの木』という“ご神木”が祀られています。のんびり歩いて5分も掛かりませんので是非立ち寄ってみましょう。

種類の違う木が、根元から絡み合い、一本の木のように伸びているんです。神社のご由緒にも記されるイザナギとイザナミという夫婦神に見立てているんですね。社の屋根の上、少し見ずらいですが・・・注連縄で結ばれている2本の木が分かりますか?

本殿に向かって右手には、配祀されている摂社、末社が立ち並びます。

日本神話の神様がずらりと並んで、とても美しい景色になっています。

境内を順路に沿って進むと、小高い丘の上に『日本武尊の像』が、遥か彼方、秩父の山々を俯瞰していました。

左手に携えている剣は、東征前に倭姫から与えられた『草薙の剣(三種の神器のひとつ)』なのでしょうか。

さて、麓(大駐車場)の食事処まで戻ってきました。最近「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられたご当地グルメ『みそポテト』と熱いお茶をいただきます。

甘しょっぱいミソダレとホクホクのじゃがいもが相まって、とっても美味しかったです!

→関東屈指のパワースポット!『三峯神社 参拝』

宝くじを当てたいなら、ここ!『聖神社』

————————————-
ヤマトタケルなど、日本の神話について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]
コメントの入力は終了しました。