【神々のルーツ】 荒ぶる神とは?『和魂』と『荒魂』のお話♪

こんにちは、凜です。

神社を訪れると “目にする光景” があります。

それは、多くの方が『ご本殿』には注目するけど、その他の『社殿』や『ほこら』はスルーしてしまっているというものです。

参道の脇に “ひっそり” とたたずむ、小さな古びた『ほこら』の中にこそ、手を合わせ、拝むべき格貴い神様が鎮座していることが多いんですよ!

あぁ、そちらの祠は、先ほど皆さんが熱心に拝んでいた神様の『荒魂あらみたま』なんだけどなぁ・・・(笑)

知っていれば、素通りできない♪

今回は、そんなスルーされてしまいがちなのに、実は凄いパワーを秘めた『和魂にぎみたま』と『荒魂あらみたま』について紹介したいと思います。

まず、日本神話に描かれる神様の “特徴” として、同じ神様でも『穏やかで、平和的な一面』と、『荒々しく、攻撃的な一面』を併せ持っているという点が挙げられます。

この2つは、あまりにも真逆な性格をしているため、「それぞれを神様(=魂)としておまつりしましょう!」と人々は考えました。これが『和魂にぎみたま』と『荒魂あらみたま』です。

このため、伊勢神宮をはじめ、全国には『和魂にぎみたま』をおまつりしている神社、『荒魂あらみたま』をおまつりしている神社、その両方をおまつりしている神社が多く存在します。

・伊勢神宮の内宮『正宮しょうぐう』と『あらまつりのみや=荒御魂』

・伊勢神宮の外宮『正宮しょうぐう』と『多賀宮たかのみや =荒御魂』 など。

その結果、本殿とは “別に” おまつりされているために、“スルー対象”とされてしまう『荒魂あらみたま』が多いんですね。これは非常に残念なことです!

和魂にぎみたま』は温和で優しく、慈愛に満ちた性質で『和御魂にぎみたま/和御霊』とも表現されます。

一方で、『荒魂あらみたま』は、荒々しく攻撃的、“たたり” や “わざわい” をもたらします。『荒御魂あらみたま/荒御霊』などとも呼ばれます。

実際に、日本神話の中では、神が時に “豊かな恵み” をもたらしてくれて、国が成り立ったという話がある一方で、同じ神様が再び登場して、“たたり” や “わざわい” をもたらしたなどの記述も、割と多く見受けられます。

例えば、『大国主命おおくにぬしのみこと』が出雲いずもの国造りに難儀している時、海から光り輝く神が現れ、「国造りに力を貸すから、私を三諸山みもろやま(現在の三輪山みわやま)にまつりなさい」といった神話があります。この時現れた神は『大国主おおくにぬし』の『和魂にぎみたま』であり、『大物主オオモノヌシ』という神名も与えてお祀りしています。

また、『(第10代)崇神すじん天皇』の代に、国民の半数が亡くなる疫病が大流行しました。その時、「この災いを起こしているのは私だ!」と大物主からのお告げがあったとされています。そして「『意富おお多々たた泥古ねこ』という人物に、私をまつらせれば、疫病を鎮めよう!」とも告げられたので、崇神すじん天皇は国中に遣いを出して、ようやく『意富おお多々たた泥古ねこ』を探し出し、神主として、三輪山に派遣したと書かれています。

しかし!『荒魂あらみたま』は単に荒々しい、災厄をもたらすだけの神様ではありません!荒ぶると評されるその性格は、時として勇猛果敢、前進向上、活性、達成などのご利益ももたらしてくれるんです。むしろ “お願い事” をするなら『荒魂あらみたま』の方だよ!と仰る方も多いんですよ。

そのことを如実に表しているのが伊勢神宮で、『私幣しへい禁断きんだん(個人的な願いは禁止)』というしきたりの中、唯一「個人的なお願い事」を許されているのが『荒魂あらみたま』なんですよね。

どうですか? 知ってしまうと “スルー” できなくなくなりませんか? 是非、皆さんも参拝した神社に『荒魂あらみたま』がおまつりされていたら、手を合わせて、お願い事をしてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、私の大好きな “ジブリ作品” にも、この『和魂にぎみたま』と『荒魂あらみたま』のイメージが、うまく描写されたシーンがけっこうあるんです。

映画『もののけ姫』に出てくる、“タタリ神” などが代表格ですが、『タタリ神(=荒魂)』になってしまった『ナゴのかみ』や『乙事主おっことぬし』も、元々は一族を束ねる慈悲深い “守り神”(=和魂)でした。

また、生と死を司る『シシ神』も “4本足の鹿のような姿” と、夜の “デイダラボッチ” という2つの姿を現します。

こういったアニメ映画を通しても、古来より日本人が信仰してきた宗教観や、神様、そして神様の持つ二面性を感じ取るヒントになると思います。それにしても、本当に凄い映画ですよね。

————————————-
日本の神話について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]