[Lico] 山登り覚悟!オオカミの秘境『武蔵御岳神社』(東京都青梅市)

東京都青梅市、市街から、多摩川の清流沿いを走る「吉野街道」を、どこまでもどこまでも奥に進むと、あたりはすっかり山ばかりです(*’▽’)

「あれ、この道間違ってないよね?」と少し不安になった頃、大きな赤い鳥居が現れました!良かったぁ(>_<)

今日は御岳山(みたけさん)の山頂に鎮座する『武蔵御岳神社』にお邪魔しますよ!

さて、ここまでワイワイとドライブ気分で来ました。
が、鳥居を超えると、道が一気に山道(すごい傾斜路)に豹変します!

・・・どうしよう運転 ”自信ない” かも。

というわけで、早々に見つけた有料駐車場にとめて、後はひたすら歩きます。
先行く人が、割としっかり山装備なのが気がかりです。

「あー余裕、余裕♡ ケーブルカーで頂上までピューだよ♪」なんて言って見送ってくれた ”友人達の笑顔” を思い出しつつ、既にだいぶキツイんですけど・・・

息が切れた頃、電子的な汽笛の音と共に、ガタンガタンと走り出す『ケーブルカー』が見えてきました(-_-;)ヨウヤク、、、

ここが『御岳登山鉄道』のふもとの駅『滝本駅』です。天気も良く、沢山の人で賑わっています。

おみくじとは似て非なるもの? ズバリ当てます・・・
駅舎内に設置( *´艸`)

カラフルなケーブルカー。そして、ものすごい「急こう配」の軌道敷が!

ケーブルカーの社内にはたくさんの ”むささび” の絵が描かれていました。
御岳山はムササビがいるんですね(*‘ω‘ *)

山の上の駅『御岳山駅』に到着しました。すごい景色です!

カッコいいケーブルカーですよね。

『御岳山駅』です!

(今日は行きませんが)『産安舎』というパワースポットが少し先にあります。ここから更にリフトで登っていくんですね。

なんと!目指す武蔵御岳神社は ”徒歩25分!!”
キツイ山道じゃないことを願いつつ、いざ!行ってみましょう!

歓迎ムード一色。

さて、鳥居が現れました。もうあたりはすっかり山、山、やま~
小鳥がチィチィ囀んでいます。

たいして歩いてないせいか、さっき御岳山駅で食べたソフトクリームのお陰か、心地良いですね。

おお(*‘ω‘ *)、いかにもな感じの林道が続きます。

途中の木に、何やら巣箱のようなものが見えました。(うっかりしてると見逃してしまうほど、ひっそりと)何の巣でしょう?

!! んっ!・・・んっつ⁉
はい!ひょっこり出た! むささびだぁΣ(・ω・ノ)ノ!
本当に会えるなんて、しかも昼間に!ラッキーだったのかも。

途中で立派な『茅葺屋根(かやぶきやね)』のお屋敷が建っていました。案内を見ると宿坊(参拝者用のお宿)のようです。それにしても美しい屋根が目を惹きます。

カワイイ狸の看板・・・『七狸山』かな?

途中で『神代欅(しんだいけやき)』という御霊木が神気を放って佇んでいます。

急に一帯が、宿坊や土産物屋さん、食事処で観光地っぽくなってきました。案内板では『商店街』と書かれています。ノスタルジックな雰囲気のお土産がたくさんありますよ。

ここまで結構な坂道を登ってきましたけど・・・まだ上があるんですね(>_<)

手水舎がありました!

ペット用も!こちらの神社は、おいぬさまの御利益をペットのワンちゃんにもという願いから、ワンちゃん連れの参拝者が多いんです。

『神門』が見えてきました。やっと着いたかぁ。

げっ!まだ登るんですか(゚д゚)!

まだまだ階段が続きます。

無心、、、ひたすら無心。

ようやくです!ようやく最後の石段です!頂きに拝殿が見えてきました。

↓『宝物殿』国宝や多くの重要文化財が展示されているんですって。

それは立派な狛犬が、お山の頂でお出迎え。遥か遠くを見つめています。

見てください!この絶景! 途中で心折れそうになりましたが、ここまで登ってきた甲斐がありました(*‘ω‘ *)

拝殿です。煌びやかな彫り物があしらわれています。早速、参拝させていただきます。

こちらは、絵馬の奉納板です。たくさんの奉納されていますね。

『おいぬさま』の絵馬です。

おっ!何の巣箱?むささび⁉と思ったら、おみくじでした( *´艸`)

『招き猫おみくじ』と『幸福石みくじ』

拝殿の奥に『本殿』がみえます。

本殿に上がる階段手前にブロンズの狛犬。

なんだか雰囲気がおどろおどろしいと言うか・・・山犬=オオカミを表しているらしいです。

本殿を取り囲むように、たくさんの摂社が建てられています。

↓『天照大御神(あまてらすおおみかみ)』と『豊受比売(とようけびめ)』が祀られている『神名社』です。

↓『旧本殿』

武蔵御岳神社は『崇神天皇(すじんてんのう)』の御代に創建されたと伝えられています。紀元前90年より古いとも言われています。まさに『神代神社』です。

旧本殿前の狛犬です。

↓そして、一番高い位置に建っているこちらのお社が『大口真神神社(おおぐちまがみ)』です!

ここは『御岳山山頂』なんです。

関東遠征をしていた『日本武尊(ヤマトタケル)』が山中で困っていたときに白と黒のオオカミが手助けしたという伝説(日本神話)があるんです。

狛犬ではなくて、オオカミに守られていますよ!

御岳山頂(標高929メートル)。

奥に見える山の頂上に『奥宮』があります。ここから更に1時間もの工程とのこと(まるで修行!)

さすがに限界を感じたので、この『奥宮遥拝所』から拝ませていただきます。

本殿脇に、天孫降臨の主役『天邇邇芸命(アメノニニギのみこと)』が祀られている『皇御孫(すめみま)命社』です。

こちらは、どう見ても『狛豚』ですよね(*‘ω‘ *)尻尾がクルリンとしてるし。すごく珍しいと思います。

参拝を終え、御朱印を頂きました。

こちらは黒い『おいぬさま』が描かれた、災い除け、盗難除けの御利益があるお札です。

帰りはもちろんケーブルカー♪ 楽だわ~

最大傾斜は25度。これは関東最大勾配角だそうです。(車内アナウンスのまま笑)
そして、滝本駅~御岳山駅の中間点の一部区間だけが複線になっていて、ここですれ違うんですね。

麓の滝本駅まで戻ってきました。お疲れ様、私!よく頑張った!

今日は良く眠れそうです(*‘ω‘ *)
————————————-
日本の神話について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]