[Lico] 春爛漫♡女子力アップ♡『櫻木神社』(埼玉県野田市)

春です!桜咲く季節です!
こんな心踊る季節には、桜の名所を巡りたいですよね!

そんなわけで、桜と言えば『櫻木神社』です。3月は期間限定で『さくらの日参り』が行われています。

東武アーバン パークラインの『野田市駅』で下車して歩くこと15分。満開の桜が咲き誇る『櫻木神社』の鳥居に到着しました。

↓見てください、この景色・・・満開です。

↓駐車場入り口には巨岩の社名碑があります。

鳥居からは参道がくねくねと延びていきます。よく整備された心地よい参道です。

↓参道を上ると、その先に『神門』が見えてきます。

りっぱな『神門』です。

神門には『桜』の社門が施されています。

神門をくぐり、境内に入ると目の前に『大絵馬』が出迎えてくれます。
ん!?スミマセン・・・耳おかしいですよね?

↓『手水舎』です。
浄めさせていただきます。ぽかぽか陽気なので、多少の冷水でも、ぜんぜん苦じゃありませんね。

手水鉢には、たくさんの石でできた『亀』がいます。

お作法案内

↓『拝殿』

平安の時代から、1200年近くも続く古社で、もちろん野田市最古のお社になります。
ご祭神は『倉稲魂命(うかのみたまのみこと)』と、『武甕槌命(たけみかづちのみこと)』、それから『伊弉諾尊(いざなぎのみこと)』『伊弉冉尊(いざなみのみこと)』の夫婦神です。

早速、参拝させていただきます。

次々に参拝される方が訪れます。

拝殿(手前)と本殿(奥)

↓この時期限定の御朱印が、大きく描かれた屏風が展示されていました。撮影時のバックスクリーン・・・良い記念になりそうですね(*’▽’)

櫻木神社では、桜咲くこの時期は限定御朱印がいただけるんです。
整理券を頂きましたが1時間以上の待ち時間でした。

せっかくなので、待ち時間に境内を散策したいと思います。

『おみくじ』ぎゃらりー

拝殿の前には『おみくじ』がズラリと並んでいます。

↓『こどもみくじ』・・・お値段も50円って、なんだかほんわかしますね。『桜みくじ』『恋みくじ』、小判の入った『大開運みくじ』

『万福みくじ』、縁起物の入った『おみくじ』、『招き猫おみくじ』

金の招き猫・・・効きそう(*‘ω‘ *)

いろいろ、あり過ぎて迷います!『三角みくじ』に『金勝御籤(みくじ)』

ピンクのカワイイ櫻木神社のおみくじもあります。縁起物が入っています。

こちらも櫻木神社オリジナル『むすびみくじ』

↓『めでたいみくじ』カワイイ鯛のおみくじを、小さい竿で釣り上げる、楽しいおみくじです。

さんざん迷いつつ、結局『むすびみくじ』に落ちつきます。
いつものパターン(>_<)

結果は・・・
括りつけて運気巻き返しを図りましょう!

こちらは、昭和ノスタルジックな香りがする『七福恋みくじ』です。機械仕掛けで獅子が運んできてくれるようです。

こちらも鮮やかなピンクのかわいい絵馬です。桜の花の形をしています。

たくさん奉納されていますね。

お守り・御朱印

淡い桜色から濃いピンクまでたくさんのお守りが!

↓『病魔除け』のお守りも授与されています。病魔の絵がコミカルで面白いです。

爽やかな春風、穏やかな日差し・・・

それにしても春の陽気と満開の桜、この時期ならではの神社を満喫できました。

あまりにも可愛くて、この時期限定の御朱印帳『和紙爛漫』も分けていただきました(*’▽’)

中の紙も、うっすらと桜の透かしが入っているんです。

さくらの日限定の御朱印です。

境内に『山桜』の御神木が植えられています。

↓桜の花形『御朱印符』・・・この御神木の葉で染められているんです。


————————————-
日本の神話について分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

TAMA Carat☆たまカラット とコラボ!
旅がもっと楽しくなる!? オリジナルグッズを見る。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]