[Lico] 静寂が心地よい田無の不動尊『總持寺』(東京都西東京市)

田無神社の通りを挟んだ向かい。どこまでも続く、長い壁が目に入ってきます。

青梅街道沿いの町並みに、しっとりとした落ち着いた空間が現れました。ここは田無不動尊『總持寺(そうじじ)』の参道です。

参道脇に『高野槇』という植栽

案内を読むと秋篠宮悠仁親王のお印とのこと。

その先には「仁王門」

大提灯が立派です。

仁王門を外から見ると仁王像、内側から見ると広目天・多聞天の計4体が守護しているんです。

吽形(うんぎょう)像

阿形(あぎょう)像

広目天

多聞天

ここは真言宗智山派の寺院です。境内に入ると弘法大師の像が立っています。

樹齢500年を超えるケヤキの大木がこの寺院のトレードマークです。

ケヤキの樹と妙見堂。不動明王像が安置されています。

梵鐘堂

正面の本堂

本堂はとても立派で、背の高い『大屋根』は広い敷地の外からも、この寺院の存在感をはっきりと示していました。

ここが見どころ!!

お百度参りの目印とされてきた『百度石』。多くの方の心の支えになってきたのだとか。

ご朱印頂きました。かっこいい字・・・

總持寺の外周は『やすらぎのこみち』と言う遊歩道が整備されています。

あの長い長いお寺の壁に沿って、静かに散策を楽しめます。

長い壁の囲まれた広い境内。中を窺い知ることが出来ない、この高い壁が、最初は閉鎖的かな?とも思ったのですが・・・

参拝のため一歩踏み込んでみれば、実は何とも言えない静寂、心地よい雰囲気を醸し出す要素になっていたんですね。

檀家さんが訪れた際には落ち着いて供養が出来そうですね。
————————————-

真言宗は仏教についても分かりやすく解説しています。

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。

————————————-

TAMA Carat☆たまカラット とコラボ!
旅がもっと楽しくなる!? オリジナルグッズを見る。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]