[Lico] 三人姉妹の女神さま『江ノ島神社』(神奈川県藤沢市)

お正月も過ぎた、1月の良く晴れた日。今日はある目的を果たしに、湘南は『江ノ島』までやってきました。

海沿いに富士山も良く見えて、息を飲む美しさです。

まだまだ新年の賑わいを見せている江ノ島神社の入り口です。

ここ江ノ島神社は三人姉妹の女神様をお祀りしているんです。
女神様はそれぞれ『辺津宮』『中津宮』『奥津宮』というお社にいます。

急な階段を上がります。その上に『瑞心門』が出迎えてくれます。
竜宮城を模しているんです。

門をくぐると大きく立派な『手水舎』がありました。

最初のお宮、『辺津宮』です。参拝者の列がすごい!階段の下まで伸びていますよ。
江ノ島神社の人気を物語っています。

『茅の輪』をくぐって『穢れ』を祓いましょう。

そして!今日ここに来た最大の目的が・・・この可愛らしい『ご朱印帳』です!

一番右の「海に富士山」を狙って来たのですが、ピンクの天女さまもメチャクチャ可愛いΣ(・ω・ノ)ノ!
迷いに迷って、今回は当初の狙い通り水色の「海に富士山」にしました。

江ノ島の弁財天

この ”打ち出の小づち” は3回撫でて、念じれば願いを叶えてくれます。

銭洗いの池には『白龍王』なる龍神の像。

さっそく浄銭にチャレンジです。水が・・・冷たすぎ。

辺津宮から歩くとすぐに『むすびの樹』と言われる銀杏の御神木があります。
2本の樹に見えますが、1本の樹です。

途中の展望デッキからは、江ノ島のヨットハーバーが一望できます。

『市杵島姫命(いちきしま姫)』をお祀りしている『中津宮』です。

美しい弁財天にあやかって、綺麗になりたい。

『江ノ島展望塔』 今日は下から見上げます。

『沖津宮』は島内の一番奥にあるので、結構歩きます。
でも、その途中に『山二つ』という場所があって、絶景が広がります。

江ノ島はひょうたん型の島で、ここは、そのくびれの場所なんです。

『奥津宮』の前には鎌倉幕府を造った『源頼朝』が寄進したと伝わる鳥居があります。

こちらが『奥津宮』の拝殿です。三姉妹の一番お姉さん『多紀理比賣命(たぎり姫)』をお祀りしているんです。

大しゃもじには天女の絵が。

拝殿の天井には『八方睨みの亀』という、どの方向からでも睨まれているように見える不思議な絵が描かれています。

『竜宮と乙姫』が彫られた石灯篭

『龍宮』は「りゅうぐう」ではなく「わだつみのみや」って読むらしいです。江ノ島は龍神伝説発祥の地とも言われていて、今でも厚く信仰されています。

中には祭壇があって、少し怖い・・・
恐る恐るお参りします。

参拝を終え、ご朱印を頂きました!
こちらは弁財天。

そして、こちらが江ノ島神社のご朱印です。

江ノ島は「松潤」と「上野樹里ちゃん」出演映画『陽だまりの彼女』のロケ地です。

参道沿いには、美味しそうなお食事処がたくさん。

どこも海が一望できて、見晴らし最高!こんなとこで食事なんて贅沢です。

江ノ島は「シラス」が有名です。これは食べないと(*´ω`*)

こちらが欲しかった江ノ島神社のご朱印帳
北斎の浮世絵にも似た波に富士山(表)と海に跳ねる鯛(裏)

新年の賑わい『鶴岡八幡宮』を見る

————————————–

御朱印ギャラリーへ
トップページへ戻る

————————————–

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。


————————————-

TAMA Carat☆たまカラット とコラボ!
旅がもっと楽しくなる!? オリジナルグッズを見る。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]