[Lico] 滝山城の鬼門除け、拝島山の『大日堂』(東京都昭島市)

奥多摩街道から、拝島公園の脇をかすめる様に、きつい勾配のある車道が延びています。
ここが『拝島大日堂』の参道入り口になっています。

境内に入ると、すぐに ”こじんまり” とした門が見えてきます。
ここは仁王門なんです。

”こじんまり” とは、言いましたが、閣内には立派な金剛力士像がいます。
阿形と吽形。鎌倉時代に作られたものですって(*”▽”)

この仁王門で面白いなぁと思ったのが、可愛い干支の彫刻が閣内と門の周囲に配置されていることです。子丑寅・・・皆さんの干支はなんですか?

どれも丸みがあって可愛いのですが、唯一『戌(いぬ)』写真左下だけが、いぬに見えない・・・カワウソ?っぽいんです(ΦωΦ)

↓『拝島の藤(フジ)』は樹齢800年。これもスゴイですよね。

↓途中、階段の手前に大きな池があります。
(落ち葉はありますが)水がすごくきれい。

鯉も慣れた感じで、池の淵に立っただけで寄ってきます。
ごめん、餌無いや・・・(´;ω;`)

ここがパワースポット!

↓こちらが『おねいの井戸』です。
「おねえ」じゃありませんよ!(*^-^*)・・・お約束。
昔この井戸の水で目を洗ったところ、目が良くなったという言い伝えがあるんです。

井戸は今も水をたたえています。

この階段を上ると『大日堂』が現れます。

↓『大日堂』大日如来坐像(平安時代)が安置されています。

昔、多摩川が大氾濫した時に、中州に流れ着いた如来像を、ここにお祀りしたと言い伝えられています。

↓大日堂の横に立っている『薬師堂』

↓『薬師堂』

周囲は杉の木が生い茂っています。

この拝島山は、いたる所から綺麗な湧水流れ出ています。
先程の池も、おねいの井戸も、水路も水がきれいな訳ですね。

前回はお隣『日吉神社』から。

次はお隣『拝島大師』へ。
トップページへ戻る

凛の『教えて♡神様、仏様!トリビア♪』を見る。


————————————-

TAMA Carat☆たまカラット とコラボ!
旅がもっと楽しくなる!? オリジナルグッズを見る。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]