夏 北の大地⑤ 札幌中島公園『豊平館』と市内

札幌の中心部、豊平川のほとりに『中島公園』という市民の憩いの場がある。
南北に長く、外周は3kmととても広大な公園だ。


(すすきの方面)の北側から園内に入ると大きな「菖蒲池(しょうぶいけ)」が見えてくる。
そのほとりにある『のびゆく子等』という彫刻。緑に溶け込んでいる。

こちらが菖蒲池。貸ボートなどもあり、ゆっくり楽しむことができる。

池沿いに歩くと国の重要文化財『豊平館』が現れる。白(ベージュ)に青の美しい建物で明治初期の西洋風建築。
明治政府が立てた初の宿泊施設(ホテル)で最初の宿泊客は『明治天皇』だと言われている。

↓園内の『コンサートホール』
こちらはかなり近代的な建物だ。もちろん現役のイベント会場であり、年間を通して多くの催しが行われる。

園内には他にも天文台や八窓庵(国指定重要文化財)、体育館やスポーツ施設などがあり、市民の文化やスポーツ振興の場となっている。


↓公園を出て札幌駅方面に行くとすすきの界隈に出る。
札幌は「市電(路面電車)」がすすきのや中島公園を含む市内中心部南側を走っている。
ここにも目の前に市電乗り場がある。

↓ラーメン寶龍(ほうりゅう)総本店。
札幌らしい『味噌ラーメン』の人気店。

↓『札幌大通り公園』から眺める『テレビ塔』は札幌の最もポピュラーな景色である。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]
コメントの入力は終了しました。