夏 北の大地① 八戸『鮫駅』と新函館北斗駅『ケンシロウ像』

東北新幹線の『八戸駅』から太平洋沿岸を走る『JR八戸線』が運行している。その途中駅に『鮫駅(さめえき)』と言う変わった名前の駅がある。

駅前には駅名にちなんだ立派なオブジェも設置されて、ちょっとした観光スポットにもなっている。

昔、フカヒレの漁で栄えた町・・・という訳ではなく、駅のある八戸市(はちのへし)大字『鮫町』の名前と、海の王者「鮫」とはまったく関係が無いらしい。
「沢」が訛った等、名前の由来は諸説あるのだが、私個人的には、東北地方独特のあまり口を開かないで発音するしゃべり方で、『寒い→さめぇ→さめ』となったのではないかと推測している。

食堂の地酒も、いかにも青森!という酒銘で竜飛岬や津軽海峡など石川さゆりの歌が流れてきそうである。
今では上野発ではなく東京発、夜行列車でなく新幹線という時代になってしまったが。

『新函館北斗駅』に到着する。駅に併設された地域交流センター

ここには、新幹線開通を記念して北斗駅にちなみ『北斗の拳のケンシロウ像』が設置されている。作品のタイトルは『明日への秘孔』???

You are shock!!

『函館市地域交流街づくりセンター』
丸いドーム型の屋根が特徴的な重厚感ある建物は昔『丸井(マルイ)百貨店』だった建物を改修して使われており、ライトアップされて幻想的な雰囲気を醸し出している。

金森赤レンガ倉庫は函館を代表する、おしゃれな商業複合施設。横浜の赤レンガ倉庫と並び、国内屈指のレンガ倉庫モールだ。

函館ではかなり有名で多店舗展開をしている『ラッキーピエロ』。徒歩圏内に多数店舗がある。
ここは金森赤レンガ倉庫からほど近い、おしゃれなベイエリアにある『マリーナ末広店』
ご当地バーガー№1にも輝いたことがあるほど。外装は(どの店も)とにかく派手!
でもファーストフードじゃない!テーマレストランだ!という自己意識の高さ。スルーはできまい。

一番人気の『チャイチキ』こと「チャイニーズチキン」とこれも人気の『ラッキーエッグ』を頂いた。

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]
コメントの入力は終了しました。