9月の沖縄④ 世界遺産『今帰仁城(なきじんぐすく)跡』

沖縄の城は『グスク』と呼ばれ、政治、軍事だけではなく、聖地としての信仰の中心でもあった。その文化は現在、世界遺産にも登録されている。

ここは『今帰仁城跡』である。地形に沿った美しいカーブを描く城壁は沖縄独特の様式。

アンモナイトのような巻貝の化石が城石に使われているのが、実に沖縄らしい。

城壁通路がまるで『万里の長城』を思わせる。

沖縄のグスクの建築物は大戦時にすべて破壊され、現在は残っていない。きっとここにも壮麗な宮殿が建っていたのであろう。

こちらは沖縄ソバの老舗『きしもと食堂』これはスルーできまい。


スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ジパング[レンタングル大336*280]
コメントの入力は終了しました。